住宅ローン以外の債務が2分の1に圧縮され、自宅を手放さずに済んだ50代会社員男性の事例 | 福島の債務整理・借金問題の弁護士相談【福島いなほ法律事務所】

住宅ローン以外の債務が2分の1に圧縮され、自宅を手...

  • 性別:男性
  • 年代:50代
依頼者は、クレジットカードを利用して、時計や服などのブランド品を購入するようになり、その返済のため、生活費が不足するようになりました。その後、パチンコや競馬、オンラインカジノなどをはじめ、次第に、利用金額が増え、負けた分を取り戻すため借入れをするようになりました。借金は雪だるま式に増え、月々の返済額が20万円近くなり、このまま返済を続けていくことが難しくなりました。 しかし、家族に内緒でもあり、自宅は残したいとのことで、当事務所に相談にいらっしゃいました。

ギャンブルを含めた借金が3分の1に圧縮された40代...

  • 性別:男性
  • 年代:40代
依頼者は、亡くなった母の治療費や介護費用の負担が大きく、生活費の不足を補填するために借入れをするようになりました。また、依頼者自身も持病が悪化、精神疾患も併発して、仕事を休みがちになり、収入が減りました。同時に、自暴自棄になり、飲酒、パチンコや競輪でお金を費消するようになり、借金が増えました。やがて、新型コロナウィルスの影響もあり、収入が減り、返済が困難になりました。当事務所以外の法律事務所に委任して、任意整理を行いましたが、途中で返済できなくなり辞任され、当事務所に相談にいらっしゃいました。

ポイント獲得目的でカード枚数、利用額が増え、返済が...

  • 性別:女性
  • 年代:30代
依頼者は、生活費の不足を補うためにクレジットカードを利用していました。初めは支払可能な範囲内での利用でしたが、ポイント獲得目的でカードの利用枚数を増やしていくうちに、カード枚数が8枚、借入総額が約480万円となってしまいました。返済に困り、当事務所に相談にいらっしゃいました。

浪費よる借金が3分の1に圧縮された20代会社員男性...

  • 性別:男性
  • 年代:20代
依頼者は、通勤のため、ローンを組んで、車を購入しました。その後、消費者金融から借入れをして、車のタイヤや部品を購入しました。また、同僚や友人と飲む機会が増え、支払にクレジットカードを頻繫に利用するようになりました。やがて月々の返済額が増え、返済のために、他社から借入を繰り返し、借金が雪だるま式に増え、支払が滞るようになり、勤務先にまで、債権者から電話がかかってくるようになりました。上司から弁護士へ相談するよう勧められ、インターネットで検索して、当事務所に相談にいらっしゃいました。

FX取引が原因の借金が5分の1に圧縮できた50代会...

  • 性別:男性
  • 年代:50代
依頼者は、FX取引で多額の損失を出しました。追加保証金の差入れを求められる度に、カード会社から借入れるようになり、借金が膨らんでいきました。 やがて、うつ病や腰痛を患い、仕事を辞めたことから、さらに借金が増えていきました。 その後、ようやく体調もよくなり、就職したことや家族の協力もあり、個人再生を考えて、当事務所に相談にいらっしゃいました。

安心の相談体制

即日相談も応相談
※要予約

じっくり相談できる
初回60分まで無料

安心個室の
相談室

必要なとき
裁判所に同行
あなたを守ります

平日8:30〜17:30
(土日祝応相談)

024-528-5780