生活費の不足を補うため借入を繰り返し、借金が膨らんだ50代男性の事例 | 福島の債務整理・借金問題の弁護士相談【福島いなほ法律事務所】

生活費の不足を補うため借入を繰り返し、借金が膨らん...

  • 性別:男性
  • 年代:50代
依頼者は、病気の父親への仕送りやパチンコで、生活費が不足するたびに借入れをしていました。その後、自身の病気と失業で、複数の消費者金融から借入れを繰り返すようになりました。やがて、借金返済のため借入をするようになりました。一度は、当事務所以外の法律事務所に委任して、任意整理をしましたが、コロナの影響により収入が減り、返済が困難になりました。 その後、失業により生活苦になり生活保護を受給することになり、返済ができなくなり、当事務所に相談にいらっしゃいました。

失業を機に、クレジットカードを使い始めたパートの5...

  • 性別:女性
  • 年代:50代
依頼者は、失業を機に、家賃の支払や生活費のため、クレジットカードで借入をするようになりました。また、車を購入するため、銀行から借入れました。新型コロナ感染症の影響で一時的に収入が減少し、さらに借入れし、借金が膨らみました。 その後、病気で入院し、収入が減るなどして返済困難になり、当事務所に相談にいらっしゃいました。

震災後の生活再建を借入に頼り、借金が膨らんだ30代...

  • 性別:男性
  • 年代:30代
依頼者は、東日本大震災で被災しました。家族は、精神疾患や難病にかかっており、働ける状態ではなく、生活再建のためには、自分が頑張るしかないと思い詰めていました。居住に必要な物品購入や生活費の不足を補うため、借入れに頼り、借金が膨らみました。 その後、依頼者自身も病気を患い収入が減りました。また、新型コロナに感染し治癒するも、その後遺症で働ける状態ではなくなり、仕事を辞めました。その結果、返済に行き詰まり、当事務所に相談にいらっしゃいました。

子どもの教育費等の借入れが生活を圧迫し、借金が膨ら...

  • 性別:女性
  • 年代:50代
依頼者は長男の大学進学のために教育費を借り入れました。その後、二男も県外の私立大学に進学したことから家計が圧迫され、教育費や生活費を、借入れに頼らざるを得なくなりました。返済を続けてきましたが、新型コロナ感染症に罹患し、仕事を休まざるを得なくなり収入が減りました。また、夫も病気で仕事を休まざるを得なくなり、このままでは返済を続けることはできないと思い、当事務所に相談にいらっしゃいました。

FX取引やネットショッピングを繰り返し、多額の借金...

  • 性別:男性
  • 年代:20代
依頼者は、友人との飲食に、クレジットカードを利用するようになりました。その後、引っ越しや趣味のバイクおよびその関連用品購入にも利用し、複数のカード会社から借入を繰り返しました。 また、ネット広告を見て、FXやバイナリーオプション取引を始めました。次第にのめり込んでいき、多額の損失を出しました。さらに、離婚などの家族の問題もあり、精神が不安定になり、買い物に依存するようになりました。借金が雪だるま式に増え、返済のために借入を繰り返すようになりました。 やがて、支払が困難になり、別の弁護士に相談・依頼して、自己破産の申立てをしました。しかし、FXなどの取引について申告していなかったことから、申立を...

安心の相談体制

即日相談も応相談
※要予約

じっくり相談できる
初回60分まで無料

安心個室の
相談室

必要なとき
裁判所に同行
あなたを守ります

平日8:30〜17:30
(土日祝応相談)

024-528-5780