出会い系サイトで知り合った女性にだまされて借金地獄に陥った40代元公務員男性の事例 | 福島の債務整理・借金問題の弁護士相談【福島いなほ法律事務所】

出会い系サイトで知り合った女性にだまされて借金地獄...

  • 性別:男性
  • 年代:40代
依頼者は、出会い系サイトで知り合った女性にだまされて、女性を援助するために金融機関などから借入をするようになりました。借入ができなくなると、女性が持ち掛けてきた、換金目的のブランド品購入をし、売却して得たお金を女性に渡すようになりました。その後も女性からお金を無心され、借金返済に追われ、仕事も手につかなくなりました。度々女性に返済を懇願しましたが、逆に脅され、ストレスから、ネットや買い物に依存するようになりました。 やがて、家族が異変に気づき、病院を受診したところ、うつ病と診断されました。仕事も辞めざるを得なくなり、当事務所に相談にいらっしゃいました。

無保険車で事故を起こしたことをきっかけに、債務を負...

  • 性別:男性
  • 年代:40代
依頼者は、交通事故を起こしました。事故当時、任意保険に加入していなかったため、消費者金融などから借入れて、被害者へのお見舞金などに充てました。しばらくして、勤務先を辞めることになり、次の仕事が決まるまでの生活費として、消費者金融などから借入れをしました。その後、妻と離婚することになり、自宅不動産の持分を妻に贈与しました。 やがて、被害者側の保険会社から訴訟を提起され、求償金債務を分割で支払うことで和解し、これまで返済を続けてきました。しかし、返済額が収入の3分の1を占めるようになり、返済を続けていくのは難しいと考え、当事務所に相談にいらっしゃいました。

自動車部品購入・生活費補填等の借入を原因とする40...

  • 性別:男性
  • 年代:40代
依頼者は車好きで、車の改造をするための部品等をクレジットカードで購入しました。その債務が原因でうつ病になり、仕事を休みがちになりました。収入が減り、生活費補填のため複数の金融機関から借入をしました。 また、よりよいネット環境を求め、パソコンや周辺機器を立て続けに購入し借金が膨らみました。うつ病が悪化し、入院を余儀なくされ、さらに収入が減り、返済に困り当事務所に相談にいらっしゃいました。

長距離トラック運転手時代からの借金を家族に打ち明け...

  • 性別:男性
  • 年代:40代
依頼者は、以前、長距離トラック運転手として勤務していました。その際の食事代等の生活費の不足を補うため、複数の消費者金融から借入れました。また、大型免許取得のための借入れもしましたが、その後失業し、収入が途絶えたため、さらに借金が膨らみました。 その後、自営業者に転身しましたが、借金のことは家族に内緒にしているため、支援を受けることができませんでした。破産を考え他の法律事務所に依頼しましたが、決意がつかず迷っているうちに辞任を告げられ、困って当事務所に相談にいらっしゃいました。

離婚後給与手取り額が減り借金、やがて返済できなくな...

  • 性別:男性
  • 年代:50代
依頼者は、妻と離婚し、子どもたちを引き取りました。残業ができなくなり、給与の手取額が減り、その補てんのため、カード会社から借入れをするようになりました。その後、子どもの進学に伴い、教育費が必要になり、カード会社のほかに金融機関からも借入れをしました。やがて、借金等のストレスからうつ病を発症し、仕事を辞めざるを得なくなりました。 その後ようやく、子どもに借金のことを打ち明けたところ、弁護士への相談をすすめられました。インターネットで検索いただき、初回は電話相談となりました。

安心の相談体制

即日相談も応相談
※要予約

じっくり相談できる
初回60分まで無料

安心個室の
相談室

必要なとき
裁判所に同行
あなたを守ります

平日8:30〜17:30
(土日祝応相談)

024-528-5780