オンラインゲームの利用等により借金が膨らんだ40代会社員男性の事例 |福島の債務整理・借金問題の弁護士相談【福島いなほ法律事務所】

オンラインゲームの利用等により借金が膨らんだ40代会社員男性の事例

  • 性別:男性
  • 年代:40代
  • 職業:会社員
  • 債務額:約400万円
  • 手取り月収:約17万円
相談の内容

依頼者は、オンラインゲームの課金や買い物などの際、クレジットカードを利用しました。やがて、月々の返済に窮し、相談にいらっしゃいました。

結果

個人再生も視野に入れて検討しましたが、依頼者の希望により、任意整理となりました。
債権者5社中4社については、早期に和解が成立しました(受任から約3か月後)。残り1社については、一連計算による過払い金の存在を主張して、相殺による債務額の減額を求め交渉しましたが、取引のない期間が長期に及んだことを理由に、債権者が減額に応じず、届出債権額での和解となりました(受任から約1年後)。いずれも、将来利息なしで約5年から6年半の分割払いとなりました。

安心の相談体制

即日相談も応相談
※要予約

じっくり相談できる
初回60分まで無料

安心個室の
相談室

必要なとき
裁判所に同行
あなたを守ります

平日8:30〜17:30
(土日祝応相談)

024-528-5780