遺産分割で不動産を取得し、多額の代償金を負担することになった50代男性の事例 |福島の債務整理・借金問題の弁護士相談【福島いなほ法律事務所】

遺産分割で不動産を取得し、多額の代償金を負担することになった50代男性の事例

  • 性別:男性
  • 年代:50代
  • 職業:会社員
  • 債務額:約960万円
  • 手取り月収:約17万円
相談の内容

依頼者は、父親が亡くなり、遺産分割により実家の不動産を取得し、多額の代償金を負担することになりました。また、当てにしていた父親の年金がなくなり、生活費が不足し、銀行等から借入れるようになりました。次第に借入が増え、返済に困り、当事務所へ相談にいらっしゃいました。

結果

受任から約4か月後に、すべての債権者と和解が成立しました。実家を売却した代金で、債務額が少ない債権者には一括で返済できました。残りの債権者については、最長69回(約6年)の分割返済となりましたが、頭金を支払うことで大幅に減額でき、月々無理のない金額での返済が可能となりました。

安心の相談体制

即日相談も応相談
※要予約

じっくり相談できる
初回60分まで無料

安心個室の
相談室

必要なとき
裁判所に同行
あなたを守ります

平日8:30〜17:30
(土日祝応相談)

024-528-5780