福島の債務整理・借金問題の弁護士相談【福島いなほ法律事務所】

自己破産・任意整理・個人再生・法人破棄/地域の皆様の信頼を得て債務整理・借金問題を多数解決

「もっと早くに相談すればよかった・・・」

借金の生活から解放されたい・・・など、一人で悩まず、まずはご相談ください。

安心の相談体制

即日相談も応相談
※要予約

じっくり相談できる
初回60分まで無料

安心個室の
相談室

必要なとき
裁判所に同行
あなたを守ります

平日8:30〜17:30
(土日祝応相談)

024-528-5780

当事務所の問題解決の特徴

1じっくりとお話を伺い、わかりやすい説明でサポートいたします。

当事務所では、面談の際、話しやすい雰囲気づくりを心がけています。そのうえで、相談者の皆様の現状(負債の現状・負債の原因・収入・資産など)、ご希望、解決のポイントはどこにあるか、どんなリスクがあるかなどについてじっくりとお話をうかがい、当事務所独自の相談シートを利用し、わかりやすく説明し、充実した相談を実施します。

2初回相談料は、1時間まで無料です。

当事務所では、借金などの負債に悩みながらも、前に進もうとするあなたを応援させていただくため、初回相談料は、1時間まで無料とさせていただいております。

3しっかり説明・お金にまつわる力もアップ

当事務所では、単に法的な手続きを取るのみならず、法律家としてのみならず、ファイナンシャルプランナーとしての知識も活用しつつ、しっかりとお話をうかがい、お金にまつわる力を向上させ、根本的な問題解決に向けてサポートいたします。

4個人再生に力を入れています。

当事務所では、過去様々なタイプの個人再生申立事件を経験しており、この経験を生かし、破産ではなく、個人再生を希望される方を全力でサポートいたします。

5明確、かつ、リーズナブルな費用でサポートいたします。

当事務所では、借金など負債の問題にお困りの地元の皆様を応援させていただきたいとの想いから、明確、かつ、リーズナブルな費用でサポートいたします。

6地元の弁護士ならではの丁寧な対応

当事務所では、大手法律事務所とは異なった地元の弁護士ならではの丁寧な事件対応を心がけております。受任後も、事件の進行状況をこまめにご報告・ご連絡いたします。

7スピード感のある対応を心がけています。

当事務所では、早期着手、軽いフットワークなどにより、スピード感のある対応を心がけております。

借金問題を解決する3つの方法とは

借金問題を解決するためには、「個人再生」「自己破産」「任意整理」の3種類の解決手段があります。当事務所では、債務整理の経験豊富な弁護士がご相談者一人ひとりにあった最善の解決策を見出しサポートいたします。

借金などの負債にお悩みの皆様へ

負債に悩む状況には、いつ誰が陥ってもおかしくない

「明確に先の見えないこの混迷した時代にあって、私たちの身の回りには、勤務先の突然の倒産、業績悪化による給料や賞与の減少、病気、家族の介護、債務返済、投資の失敗、保証債務など様々なリスクが存在しています。そして、実際に問題が発生した場合、頼れる人もなく、借金などによってしのがざるをえなくなることも多いものです。つまり、理由は様々ですが、借金など負債に悩む状況には、いつ誰が陥ってもおかしくないものなのです。

負債の影響は重大

そして、借金などの負債は、夫婦・親子・友人関係、仕事、事業運営への悪影響に加え、人生を大きく狂わせ、果ては人の命にまで影響が及ぶことさえあります。

負債の問題は1人で考えてはいけない

そして、借金などの負債の問題は、1人で考えて悩んでも、堂々巡りに陥って、問題を先送りにしがちで、いつの間にか、1人ではどうしようもなくなってしまうことも多いものです。

負債の問題は専門家に相談を

ところで、現代社会の諸問題は、「問題は内側にあり、解決は外側にある」と言われています。つまり。問題の解決には、自分1人で悩むのではなく、その問題につき専門知識を持ち、問題を客観的に視ることのできる外部の専門家に相談することが大切なのです。そして、これは、借金などの負債の問題も同じです。

当事務所でのご相談の特徴

私は、借金などの負債の問題の専門家として、平成10年の開業以来の法的知識や経験を生かし、かつ、問題の外側にある第三者の目で、解決策を検討させていただきます。

もちろん、解決策を検討させていただくにあたっては、ご相談者のご希望、ご懸念などをじっくりと伺わせていただきます。

悩みに囚われた堂々巡りの時間や人生への悪影響をできる限り少なくして、速やかな人生の再スタートを切るため、勇気を出して、早めにご相談ください。

解決事例

コラム全てを見る

別除権協定で残ローンのある車を残す

原則、民事再生法53条により、対抗要件(通常は「登録」、軽自動車の場合は「引渡し」)のある所有権留保...

2022.5.13

残高不足により引き落としができなかった後の対応

クレジットカードの引き落とし日に口座残高が不足していた場合は、口座残高の残額を問わず引き落としが行わ...

2022.5.11

債務整理をしても携帯電話・スマホを使い続けられるか?

回答:携帯電話・スマホを使い続けることができる方がほとんどです。   以下、場...

2022.4.23

安心の相談体制

即日相談も応相談
※要予約

じっくり相談できる
初回60分まで無料

安心個室の
相談室

必要なとき
裁判所に同行
あなたを守ります

平日8:30〜17:30
(土日祝応相談)

024-528-5780